itoshiya

いとしい人のために

株式会社いとしや

いとしやのしごと

いとしやは、『いとしい人のために』という想いから生まれました。使う人に優しいプロダクトデザインをコンセプトに、心を込めたものづくりを目指します。

介護を学んだデザイナーが、介護の現場のリアルなニーズやプロのアイデアをデザインに活かし、可能な限り多くの人に使いやすいユニバーサルデザイン、特に縫製品の企画開発と生産をしております。

2012年から バッグ、アパレル、雑貨やインテリア、特殊立体縫製品などジャンル問わず、商品企画とOEM生産を承ってきました。

2022年に法人化し、企業さまのオリジナル商品の企画開発、小ロットからの国内生産、納品までを承ります。

アイデアをカタチに

株式会社いとしや 代表 堀切 延

デザインの専門学校を卒業後、ファッションスタイリストを経て上京、キャサリンハムネットやイッセイミヤケなどの商品企画室でデザインの仕事をしていました。

また、バッグメーカーで契約デザイナーをしていた2001年に、「マザーズバッグのシリーズ」でグッドデザイン賞を受賞。働くお母さんのためにユニバーサルデザインのアイデアを詰め込んだ、体に優しく便利なマザーリュックなど、20年経った現在も受賞商品を販売し続けていただいております。

現在ご縁があって、企業様のパワーアシストスーツの開発で縫製品部分の企画に関わらせていただいています。パワーアシストスーツは介護の現場でも重宝されており、介護士さんや利用者さんが快適に過ごせる為のより良いデザインを考察するために、私自身も実際に介護を学んできました。

介護の環境の中で、プロ目線から生まれるアイデアもたくさんあると思います。

さまざまな場面で『こんなのがあったらいいな』と感じておられるアイデアを商品として具現化し、世の中に送り出すお手伝いができましたら、幸いでございます。

お問い合わせ

ご担当者名
会社名
電話番号
メールアドレス
ご用件