ギャザーポケットのショルダーバッグ

軽くて柔らかく、体にしなやかに添います。
300gにも満たない小さく見えるデザインですが、折り畳み傘やペットボトルも入り、見た目より大容量です。
裏地は黒とベージュからお選び戴ける、セミオーダーです。
ファスナーはYKKエクセラを使用。
ギャザーポケットは手がするりと入り、ファスナーの引き手はつまむ力の弱い方でも、指を引っかけてファスナーを開けやすい大きなリングになっています。


外側にギャザーポケット、ファスナーを開けてすぐに鍵ポケットとキーホルダーを取り付けられるリングがございます。すぐ横にペンポケットがついています。その他にも内ポケットが前後2つついています。

素材はナイロンツイル。
サイズは幅34cm、高さ22cm 、マチ10cm
ショルダーはすべりの良いナイロン製で全長150cm、長短調整可能です。
ラッピングは無料で承ります。
販売価格 18,150円(税1,650円)

黒い裏地
ベージュの裏地
購入数

おすすめ商品


舞妓さんの巾着かご

35,640円(税3,240円)


About the owner

堀切 延

いとしやは、デザインアトリエです。現在アパレル企業様のOEMを承っております。 商品企画、サンプル製作、小ロットから量産承ります。 又、オリジナル雑貨、和小物を京都からお送りしております。 オーダーメイドも承ります。

【いとしやのはじまり】ファッションと雑貨のスタイリストを経験した後、東京でイッセイミヤケ、キャサリンハムネット、アルティザン&アーティストなどでプロダクトデザイナーとして活動し、その後京都に戻り2012年まで京都市東山区鐘鋳町(馬町交差点あたり)で両親と共に和小物と自然派化粧品の店をしていました。 2010年4月に建仁寺両足院にて京小物を集めた『京の茶歌舞伎とかいらしもん展』を主催。 京都伝統の素材を活かしたものづくりを始めるために縫製品はどうしても国内生産にこだわりたく、2012年独立し『いとしや』という名前でデザインアトリエ、OEM受注生産とネットショップをはじめました。 2012年に正絹帯締めを使って作ったカメラストラップや、手描き友禅の正絹ポーチ、立て鏡を作り、クラフトセッションという京もの合同展で発表しました。 ワークショップの詳細につきましてはお問い合わせください。 京都ならではの伝統素材や手法も大切にしながら、現代のライフスタイルに寄り添うデザイン小物をつくっています。

Top